このページのコンテンツ

 当協会の沿革

北海道骨髄バンク推進協会は、患者家族や主治医を中心とする公的骨髄バンクの設立を求める団体として1990年10月30日に発足しました。

北海道協会は現在の公益財団法人日本骨髄バンクに先立ち、東海骨髄バンク・九州骨髄バンクと並んで民間骨髄バンクとしての患者登録・ドナー登録の活動を行ない、 実際に一例の非血縁者間の骨髄移植を実現させています。

公益財団法人日本骨髄バンクの設立後は、三つの民間骨髄バンクに登録されていた患者やドナー希望者は、順次財団(公的骨髄バンク)に引き継いで来ました。

全国のボランティア団体は、おおむね骨髄バンク設立運動から出発しており、財団ができたあとは、ドナー募集の全国活動を行なう支部の無い財団に代わって、 地域活動を行なう団体に目的を変更して存続しています。

北海道骨髄バンク推進協会も、ドナー募集を大きな柱とし、それに関わる様々な活動をしています。
その活動の成果として北海道の登録実数は、東京に次いで第二位です。

 協会の組織概要

団体名称
北海道骨髄バンク推進協会
設立日付
1990年10月30日
設立目的
骨髄移植の推進とドナー登録者の拡大
代表者
横内龍三(よこうちりゅうぞう)
事務局所在地
郵便番号:060-8661
住所:札幌市中央区大通西3丁目7 北洋大通センター
郵便番号:060-0042
住所:札幌市中央区大通り西6丁目 北海道医師会館
FAX番号
011-232-5735
メールアドレス
sapporo_isyoku@mopera.net
主な活動内容
・骨髄バンク講演会、学習会、ミニセミナーなど
・月例/骨髄バンクを知る集い
・街頭PR活動
・骨髄バンクパネル展兼説明会
・献血併行登録会
・会報発行(2月下旬/平成16年度号発行)
・患者支援基金・活動資金等募金活動
・収益事業(チャリティコンサート~収益は活動資金や患者支援基金等へ寄付)
・問い合わせに対する回答、資料提供、ビデオ・図書の貸し出しと販売

 協会の支部

当協会の支部一覧表
支部名 住所 電話番号 FAX番号
札幌支部 札幌市中央区大通り西6丁目 北海道医師会館 011-232-5735
旭川支部 旭川市3条2丁目右6号 イワサキビル7階 0166-27-1414 0166-22-0424
帯広支部 帯広市東1条南8丁目2 勝毎ビル4階 0155-23-1511 0155-23-5507
北見支部 北見市青葉(あおば)町14番地3 (水元宅) 0157-68-1001 0157-68-1002
中空知支部 赤平市東大町3の2 赤平市社会福祉協議会内 0125-34-2257 0125-32-1025
江別骨髄バンクを応援する会 江別市大麻西町14-1 [森山宅] 011-387-9303 011-387-9303
小樽骨髄バンク推進会 小樽市潮見台2丁目12-27 本間方 0134-23-3224
釧路骨髄バンク推進協会 釧路市大楽毛(おたのしけ)1の9の20 (小川宅) 050-2008-2228 050-2008-2228
苫小牧骨髄バンク推進会 苫小牧市青葉(あおば)町2の13の7 [高山(たかやま)宅] 0144-75-7661 0144-75-7661
函館骨髄バンク推進協議会 函館市昭和3丁目2番29号 株式会社キムラ住設内 0138-42-0091 0138-45-1806
南北海道骨髄バンク推進協議会 檜山郡江差町字南浜町258の1 [田畑(たばた)宅] 0139-52-2629 0139-52-2629

 ページの先頭に戻る

ページ本文は、ここまで